健康増進法や景表法に基づきインターネットの広告を監視し指導する動きが、消費者庁や東京都を中心に盛んになっています。このサイトはそうした事例を紹介します。
▶監修者:林田学(弁護士出身の実業家、(株)薬事法ドットコムの社主)
お問い合わせは薬事法ドットコムへ  info@yakujihou.com
対応相談はM&M法律事務所へ info@mandmlaw.jp

インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について(令和4年4月~6月)検索キーワード 監視期間 主な検索キーワード等 令和3年4月から6月まで ・「心筋梗塞」、「もの忘れ」、「花粉症」等の疾病の 治療又は予防を目的とする効果が ... もっと読む

インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について(令和3年4月~6月)検索キーワード 監視期間 主な検索キーワード等 令和3年4月から6月まで ・「うつ」、「便通」、「鼻づまり」等の疾病の治療又 は予防を目的とする効果があるか ... もっと読む

インターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示に対する要請について(令和3年10月~12月)検索キーワード 監視期間 主な検索キーワード等 令和3年 10 月から 12 月ま で ・「動脈硬化」、「高血圧」、「熱中症」等の疾病の治 療又は予防を目的とする効 ... もっと読む

↑このページのトップヘ